King VonのYouTube動画「Rap’s First Serial Killer」が削除

Spread the love

シカゴのラッパー故King VonのYouTubeドキュメンタリー動画「Rap’s First Serial Killer」が、YouTubeから削除されました。

4月9日、イギリスのの映像作家、Trap Lore Rossは自身のTwitterアカウントに似て、彼が制作したドキュメンタリー映像「King Von: Rap’s First Serial Killer」が、自身のYouTubeチャンネルから削除されたことを伝えました。このドキュメンタリー作品は、彼のPatronアカウントで見ることができることを紹介しました。

『ビデオが削除された。YouTubeに対応を求めているけど、イースター際の週末なので、すぐに戻せるといいんだけど。どうしても見たい人はPatreonでどうぞ。』と、British DrillologistでHip-Hop HistorianのTrap Lore Rossはツイートしています。

報道によると、約4時間のビデオは、故King Vonが犯したとされる10件の殺人の記録です。Trap Lore Rossは、チャンネル登録者数約100万人のYouTuberです。彼は通常、世界中の様々な都市や国のギャングやドリルカルチャーに関するビデオを作成しています。

King Vonは2020年11月7日、アトランタで悲劇的な死を遂げた。事件はダウンタウンにあるMonaco Hookah Loungeで、King Vonのクルーと、銃撃犯とされるTimothy Leeks(別名Lul Tim)とラッパーのQuando Rondoを含む別のグループとの間の喧嘩の後に起こりました。King Vonはこの事件で撃たれた6人のうちの1人であり、他の1人も死亡しました。この殺人事件はまだ未解決のままです。

Trap Lore Rossは映像の短縮版をすでにYouTubeで公開しており50万回近く再生されています。

更新されたバージョンは3時間半に及び、King Vonの子供時代と、シカゴ出身のModell、P5、BossTrell、Lil James、Lil Marc、Gakira “K.I.” などの殺人事件を探求している。また、このドキュメンタリーは、OTFのラッパーを2012年だけで5つの死体と結びつけ、2014年、2018年、2019年にはさらに多くの死体が発生することを明らかにしています。